はじめてのGoogleウェブマスターツール -サイトの登録-

サイトを運営していると、その自分のサイトについての様々な情報を得たくなりませんか?
自分のサイトが受けているリンクも気になるでしょうし、自分のサイトに問題がないかも気になると思います。

そんな、自分のサイトに関する情報を教えてくれる便利なツールがるんですね。
「Google ウェブマスターツール」です。

「Google」というぐらいですから、もちろん、グーグルが無償にて提供してくれるツールです。

このウェブマスターツールは、サイトを登録すると、どんな検索クエリでサイト訪問してきたのか、そのキーワードの表示順位、ページ内のどのページにどこからこれだけ被リンクがあるだとか、サイトマップを送信する機能、サイト内のエラーや、スパム的な行為があれば警告をして「危機」を伝えてくれることもあります。

非常に便利なツールなので、導入することをオススメします。
その導入にはどうしたらいいのか、お教えしましょう。

ウェブマスターツール設定

それでは、ウェブマスターツールに自分のサイトを登録していきましょう。

毎度のことながら、ウェブマスターツールを利用するにはグーグルのアカウントが必要です。アカウントにログインしたままで入ると、下のような画面になっていると思います。

私のアカウントの場合では、すでに3つのサイトが登録されているので、関係ないサイトは伏せさせて頂きました。
右上の「サイトを追加」をクリック。

そうすると、新規で追加したいサイトのURLを入れる画面が出てきますので、URLを入れてから「続行」をクリック。

以前は、ここからメタタグを入れたりしてサイトの確認とかをしていたんですが、今はだいぶ簡単になりました。「確認」をクリック。

この時点で、新規サイトが認証されました。簡単になりましたね。
そして、「続行」をクリックすると・・・

この時点でのデータが出てきます。
まあ、この時点ではろくなデータがあるわけではないので、多くを期待しない方がいいです。
で、左のメニューバーの上の「ウェブマスターツール」をクリックすると・・・

サイトのスクリーンショットが追加されています。
この画面では、まだ古いテンプレートのスクリーンショットですが、いずれ今のテンプレートに変わるでしょう。

ここからサイトマップを追加したり、被リンク情報やエラー情報等を閲覧することが出来ます。

2 Responses to “はじめてのGoogleウェブマスターツール -サイトの登録-”

  1. エブゲンさん。

    こんにちは。

    せいと申します。

    私のブログにご訪問&コメントをいただきありがとうございます。

    Googleウェブマスターツール は、サイトを管理するうえで、絶対に必要な機能ですね。

    これにサイトを登録しなければ、Googleがサイトを認識する可能性が低くなりますね。

    このような基本的な事が当然のことのようにできてこそ、アフィリエイトで稼げるようになりますね。

    また、遊びに来ます。

  2. admin より:

    せいさん。
    早速のご訪問&コメントありがとうございます。

    まったくもっておっしゃるとおりです。
    Googleウェブマスターツール は本当に必須だと思います。

    なによりも、「警告を受けられる」というのが大きいと思います。
    警告を受けられるというのは、危機を知ることが出来るということですから。

    私も、また近いうちに遊びに行きます。

サブコンテンツ

おすすめ記事

  • コスパの高いレンタルサーバー

    レンタルサーバーはコスパの高いレンタルサーバーを選ぶと良いと思います。

    とにかく安いだけのサーバーだと使いづらかったり後悔したりするのがオチ。
    価格はそこそこでも、とにかく使いやすいコスパの高いレンタルサーバーを選ぶ。その方が初心者にとっては良いはず。

このページの先頭へ