グーグルから警告が来た! 「不自然なリンク」の正体とは

昨日の昼でした、その警告に気づいたのは。

このサイトが登録してあるのとは違うウェブマスターツールを開くと、そこには普段は見慣れない文字列。
いつもはですね、

新しいメッセージまたは新しい重大な問題はありません。

と入っているんですよ。

それがその時は、

http://○○/ で検出された不自然なリンクに関する Google ウェブマスター ツールからのお知らせ – 詳細を表示

とあるではありませんか。もうですね、「これは警告だ」とすぐにわかりました。

しかし、こういう時って得てしてすぐに原因はわからないもの。
実際に「なぜ、何についての警告だ?」と思いましたもの。

というわけで、おそるおそるその「詳細を表示」をクリックしました。
そこには・・・

「不自然なリンク」への警告文

そこには以下のような文章がありました。

ちょっとパニックになりました。
グーグルからこのような警告的なことを受けたのは初めてでしたし、なにせ、なぜ警告なのか理由がわからなかったからです。

しかし、パニックを起こしていても何も始まりません。
一服をしながら、まずは対象サイトの順位を調べました。特に順位に変動はありません。ただ、4月の末からアクセスは減っているようです。3割減ぐらいでしょうか。

そして、他のサイトについても調べました。
4つのアカウントに分けて登録してあるので、4つともです。
すると、他に2つのサイトに同じ警告文が来ていることがわかりました。

数あるサイトの中で3つだけです。なんだろう?
そうすると、ある共通点が出てきました。

警告を受けたサイトの共通点とは

警告をお受けたサイトの共通点、それはある自動リンクプログラムに参加していたことがありました、つい最近まで。

もう数年前からで、「まずいよなぁ、これ」なんて思いつつも、かといって退会するわけでもなく、殆ど思い出すこともないまま徒に時を重ねていました。

そして、先月末にあった「パンダアップデート」の際、ちょっと順位を落としたサイトがいくつかあったので、それを機に自動リンクプログラムに参加していたサイトを退会させて削除しました。

その自動リンクプログラムとは、リ○○モ○トといいますが(わかっちゃいましたかね)、グーグルのいう「不自然なリンク」はこれしか思い当たらないのです。

ただ、2週間ぐらい前に改善している話だし、確証は当然ありません。
とりあえず、その旨を再審査リクエストして待つことにします。数週間かかるらしいのですが、どうなることやら・・・

これで、ハッキリしました、遅ればせながら。
グーグルはどうやら本気のようです。やるやるとは聞いていましたが。

何でも、今年はウェブマスターに警告をしている数は過去に例を見ないほどだそうです。本当に「不自然なリンク」はヤバいです。

警告を受けてひとつわかったこと

この警告を受けてひとつわかったことがあります。というより、よかったことかな。
それは、ウェブマスターツールを利用していたこと。

だって、そうでなければ警告を受けることはなかったわけですから。
警告を受けないということは、なぜ自分のサイトのインデックス削除や大幅な順位下落の意味がわからないということです。

ウェブマスターツールを使用していても、前触れなしでペナルティを食らった場合もあったそうですよ
だから、警告を受けた私はツイていると思っています。サイトを改善するチャンスが与えられたわけですから。

既に問題が実際に出ているわけですが、自分が悪いのだと思って、改善すればいい話です。ダメならダメでしょうがありません。

また何か動きがありましたら、このブログで報告させて頂きます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ記事

  • コスパの高いレンタルサーバー

    レンタルサーバーはコスパの高いレンタルサーバーを選ぶと良いと思います。

    とにかく安いだけのサーバーだと使いづらかったり後悔したりするのがオチ。
    価格はそこそこでも、とにかく使いやすいコスパの高いレンタルサーバーを選ぶ。その方が初心者にとっては良いはず。

このページの先頭へ