静止画キャプチャソフト「Snipping Tool」の紹介(動画)

みなさんの中には、サイト内で静止画の画像を載せているのを見て「どうやってるの?」と思う方が多いかもしれません。

こういった画像を作るソフトがあるわけなんですが、今回は、そういった静止画キャプチャソフトをご紹介したいと思います。

このテのツールは結構出回っていると思うのですが、大抵はフリーソフトですので無料で使うことが出来ます。

その中でも、windows7をお使いの方なら、あなたのPC内にそれはあります。
その名も「Snipping Tool」

スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」から「Snipping Tool」と検索すれば出てくるはずです、windows7を使っている方なら。
ただし、「windows7 starter」には装備されていないのであしからずです、ハイ。

以前はですね、「Screen Shot It」という海外製のフリーソフト(知っている方います?)を使っていたんですが、なにせ、画像が荒く、全面キャプチャしか出来なくて、使い勝手がいいというわけではありませんでした。

それで、時間を見てフリーソフトを探していたんですが、まさか自分のPC内にあるとは。まさに「灯台下暗し」ですね。

コイツは、シンプルで画像もなかなかキレイな使いやすいソフトです。
さらに、こちらは全面キャプチャはもちろん、指定範囲でのキャプチャ(これが重宝します)もできるし、任意の形でのキャプチャも出来ます。

今回は、基本的な使い方を動画にて解説していますので、興味ある方はどうぞ参照ください。

あとは、この画像の編集ですが、これもPC内のソフトでやっています。
また近いうちに上げますので、よろしくお願いします。

2 Responses to “静止画キャプチャソフト「Snipping Tool」の紹介(動画)”

  1. yoshi より:

    Snipping tool について質問があります。こちらは7を使っていて、家族で撮った画像をBDにダビングし、その中からいいものをSnipping toolで切り取って静止画にしようと思いました。ところが、画面を保存するとどうしても保存した画面が黒色になり、うまくいきません。他のビデオ画像とか、DVDの画像はうまくいきました。何か使い方に問題があるのでしょうか? 教えていただければ幸いです。

  2. admin より:

    おはようございます。
    私の場合、ブログに書かれていること、つまり、画面をキャプチャして、サイズを揃えてアップするということ以上のことはしていません。というより、できません。
    機能的には本当にシンプルなので、設定云々ということは考えづらいとは思いますので・・・
    すいません、勉強不足により、お答えすることはできません。

サブコンテンツ

おすすめ記事

  • コスパの高いレンタルサーバー

    レンタルサーバーはコスパの高いレンタルサーバーを選ぶと良いと思います。

    とにかく安いだけのサーバーだと使いづらかったり後悔したりするのがオチ。
    価格はそこそこでも、とにかく使いやすいコスパの高いレンタルサーバーを選ぶ。その方が初心者にとっては良いはず。

このページの先頭へ