賢威7、良いですね!

賢威7

このサイトでも使用しているし、長い間利用しているホームページテンプレートの「賢威」ですが、かれこれ、ヴァージョン7、第7世代になっています。

第7世代になってからはもう時間が結構経っているんですけど、良いですね、これ。

何が良いって、テンプレート自体の機能がかなり強力になっています。
第6世代もいいなーと思っていましたが、第7世代が出てからは、かなり色あせて見えてしまいます。今は、アフィリ用のサイトは、賢威7に変更中です。

正直、HTMLについてはまだよくわからないのですが、数ある管理サイトの9割がワードプレスに移行している身としては、賢威7のワードプレステンプレート、良いですよ!

賢威7は、時代の流れでしょうか、スマホでの閲覧が前提となっているようですね。賢威6まではPC閲覧が前提となっているようでしたが、7はスマホやタブレットでの閲覧が前提となっていると思われます。

2017年の初めぐらいからは、SEOもスマホでのSEOが基本になるようですし、完全に時代の趨勢に乗っていますね、賢威。
Googleがモバイル ファースト インデックスを導入予定、影響は?対応は?

もう、ワードプレスでないとサイトが制作できないような感じになってきましたが、賢威については、ワードプレスで制作した方が何かといいと思いますね。

あとは、ランディングページというものが作ることができます。ランディングページとは、文字通り、サイトの「上陸」するためのページで、訪問者を呼び込むためのページといった趣です。

まだ使い方はよく把握していないのですが、これは何か使えるのではないかと思います。

いずれにせよ、アフィリエイトだけではなく、ショップのホームページ作成などにも十分使えるホームページテンプレートの賢威、本当にブランドになっていますね。極々初期からのユーザーとしてはうれしい限りです(笑)。

ちなみに、賢威よシリウスの違いについて、よく理解していない方も多いようですが、基本的に、賢威はホームページテンプレート、シリウスはサイト制作ソフトです。

ワードプレスでサイト制作するのなら賢威、HTMLでサイト制作するのならそれで完結するシリウスが良いかもしれません。

賢威公式サイト



SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ記事

  • コスパの高いレンタルサーバー

    レンタルサーバーはコスパの高いレンタルサーバーを選ぶと良いと思います。

    とにかく安いだけのサーバーだと使いづらかったり後悔したりするのがオチ。
    価格はそこそこでも、とにかく使いやすいコスパの高いレンタルサーバーを選ぶ。その方が初心者にとっては良いはず。

このページの先頭へ