Google AdWords(グーグル・アドワーズ)でテレビ広告配信サービス開始

本国の方で、グーグルが一般広告主がテレビに広告配信ができるサービスを開始しました。

「Google TV Ads」を利用しての配信になるようですが、これは、去年の6月から招待ユーザーのみを対象としたベータ版サービスが一般化したということです。

 

システム的には通常のAdWordsと同様のようで、広告枠を入札制で募集し、配信したい時間帯も調節できるようですね。管理もAdWordsの管理画面で様々な効果想定も検証できるとのです。

また、サービス開始を祝って、広告制作業者検索サービス「Ad Creation Marketplace」を通した場合、期間限定で2000ドルまで援助するキャンペーンも実施とのことです。

この 「Google TV Ads」についてですが、正直、知りませんでした。

ので、詳しいことはわからないのですが、入手できる今私が入手できる情報によると、衛星放送やケーブルテレビ等の広告枠をGoogleで買って、その枠を一般広告主に売るということだと思います。

 
日本上陸は未定ですが、日本でサービス開始となると、どういう形になるのか?と想像してしまいます。

アメリカの状況はわかりませんが、日本にも全国各地の行政区毎でもケーブルテレビはありますし、その意味では地域に根差したテレビ広告の需要はあるのではないかと思います。

さらに、CSやBSでもプログラム内容に即した広告配信は可能ですから、ある意味、オンラインでの検索連動型広告のような使い方も可能になってくるのでしょう。

One Response to “Google AdWords(グーグル・アドワーズ)でテレビ広告配信サービス開始”

  1. Tomi Craft Blog より:

    グーグル、ついにウェブ・テレビ事業に進出…

       グーグルは、インテルおよびソニーと協力し、ウェブ接続型テレビのプラットフォーム開発に着手した。関係筋が明らかにした、とメディアは報道している。

    コンピュータ市場を席巻するグーグルとインテルは、これを機にテレビ市場に本格参入する。ウェブ検索と広告事業のテレビ市場展開を図りたいグーグルと、半導体の市場拡大を狙うインテルの思惑が一致した。かたや、ソニーは、価格競争と技術競争の厳しいテレビ市場に次世代型新製品をいち早く投入する体制を同提携によって整える。

    ニューヨーク・タイムズによ…

サブコンテンツ

おすすめ記事

  • コスパの高いレンタルサーバー

    レンタルサーバーはコスパの高いレンタルサーバーを選ぶと良いと思います。

    とにかく安いだけのサーバーだと使いづらかったり後悔したりするのがオチ。
    価格はそこそこでも、とにかく使いやすいコスパの高いレンタルサーバーを選ぶ。その方が初心者にとっては良いはず。

このページの先頭へ