「ペイント」でサイトに載せる画像の簡単な編集をしてみよう

このブログでも良く使いますし、他の方のブログでももちろん良く使われます。

画像を使った説明ですね。

前に、「どうやって撮影しているんですか?どうやって加工しているんですか?」という質問を受けたことがあります。

ご存じない方もいらっしゃると思うので、無料のツールで簡単な画像編集についてお話したいと思います。

こちらは、windows7使用ということを前提にお話していることをご了承ください。xpやvistaについては、利用可能である部分と利用不可の部分があると思います。重ねてご了承ください。

まず、画像のキャプチャについてですが、こちらは、以前の記事を参考にして頂きたいと思います。

で、このキャプチャした画像を、サイトに載せられるように編集していきたいと思います。

windows付属の画像編集ツール「ペイント」を使う

私は、ブログに乗っける画像は、殆ど「ペイント」を使っています。

ご存知の方も多いと思いますが、windowsに標準の画像編集ツールです。windows7になってヴァージョンアップしているようですが、どこがどうなったのかはよくわかりません。xpの頃から利用していたんですが(苦笑)。

多少ですね、画像が荒くなるきらいはありますが、手軽ですし、サイズ変更と枠囲み、塗りつぶし程度しか使わないので、これで十分満足しています。

それでは、進めていきましょう。

まずは、画像がフォルダを開けて、編集する画像を選択してください。

windows7だと右側にその画像がでますので、カーソル当てて右クリック、そこから「編集」を選択してクリック。

ここで、ペイントが起動しました。

では、サイトに収まるようにサイズを変更しましょう。

「サイズを変更」をクリックしてください。
すると下の画像のようになります。

ここで設定していくわけですが、まずは、単位を設定します。

キャプチャがフリーハンドで切り抜いているので、単位はピクセルの方が統一しやすいはずです。ので、「ピクセル」にチェックを入れて、「「縦横比を維持する」にチェックが入っているか確認してください(もちろん、縦横比を変えたいのならチェックは外してください)。

「水平方向」「垂直方向」どちらでも数字を入れ換えると、それに合わせてもう一方も縦横比に合わせて数字を変えてきます。

そして、「OK」をクリック。

次は、特定の場所の枠囲みです。
ここは、枠の形、枠の幅、枠の色を選択します。

画像では、角の取れた長方形、(画像では見えませんが)2番目に細い枠、水色を選択しています。

そして、「輪郭」とありますが、こちらはどんな種類の描写で枠を表すかを選択します。「マーカー」だとか、「クレヨン」だとか。
ここでは「マーカー」にしています。

そして、囲みたいところをクリックして動かしていくと枠が出来上がります。

次は、塗りつぶしです。

枠囲みと殆ど同じですが、塗りつぶしの場合は、枠線と塗りつぶす色が選べます。
キャプチャを見て頂いた方が早いのですが、枠囲みと比べて、色の選択と「塗りつぶし」に注目してください。そして、このように塗りつぶせます。

いかがでしょうか?
PC標準ツールなので、高性能ではないですが、簡単に、最低限の画像編集ができます。

良かったら、皆さんも使ってみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ記事

  • コスパの高いレンタルサーバー

    レンタルサーバーはコスパの高いレンタルサーバーを選ぶと良いと思います。

    とにかく安いだけのサーバーだと使いづらかったり後悔したりするのがオチ。
    価格はそこそこでも、とにかく使いやすいコスパの高いレンタルサーバーを選ぶ。その方が初心者にとっては良いはず。

このページの先頭へ