私が経験した、アドセンスで稼ぎやすいジャンルとは?

みなさんが運営しているウェブサイト、ブログには広告を出していますか?

一般的なのはAdSenseですよね。

結構多くの人が感じていることだと思いますが、アドセンスって稼ぐのが非常に難しいと思うのです。
確かに、審査通過すれば、あとはサイトにコード貼って基本的にはほったらかしってことでなりは簡単なんですけどね。

特に、去年の秋ごろからアドセンス始めたって方は、本当に苦戦されているのではないでしょうか。
クリックされてもされても報酬額が伸びないのではないかと思います。

こういうPPC広告って、(相対的にですが)稼ぎやすいジャンルってものがあるんですよね。
幾つかあるんですが、ちょっと考えてみたいと思います。

私は、アドセンスで稼ぎやすいジャンルって、2つの条件を満たすことが必要だと思っています。

まずは、広告数がある程度揃っていること。
数えられる程度の数しか出稿されていないジャンルってのは、競争原理が働いていないってことです。ライバルが少ないですから。

ということは、入札金額もそれほど高くないということになりますよね。ということは、クリック単価も低いということです。
1クリック50円程度の入札額で検索結果1ページ目に出てこれるジャンルは、それほど広告数も出ていないのではないかと思うのです。

最低でも50程度の数の広告が出ているジャンルを探すのがいいと思います。

そして、クリックされづらいジャンルではないこと。

どうしてもクリックされづらいジャンルってのが存在するんです。
広告数が多いとかは関係ありません。
それは、ズバリ、当ブログのようなインターネット、ネットビジネスに関わるジャンルです。

なぜならば、それはPPC広告というものが何であるかを理解している人の比率が多いということです。
「これをクリックすると、コイツを稼がせることになる」

身に覚えありませんか?こういう心理。
確実にこういう心理はあります。

絶対にこのジャンルに手を出すなと言っているのではありません。
実際、このブログにもアドセンス貼ってますし。

言いたいのは、このジャンルのPPC広告で稼いでやろうとは考えないでほしいということです、失敗するのがオチですから。

この2つの条件を満たして、私が実際体感しているジャンルがあります。
それは「金融関係」です。
いろんなところで稼げるキーワードとして出てくるジャンルですが、正しいと思いますよ。

金融関係は2つの条件を完全に満たしています。
競争の非常に激しいジャンルですから、クリック単価の高さは折り紙つき(もちろん、低いのもたくさんありますが)ですし、広告数も非常に多いです。

それに、一部を除いてPPC広告への免疫はあまりありませんし、「お金」が直接絡むので、人気ジャンルの中でもクリック率はさらに良いと思います。

今はクリック率に特化しただけでは稼げないようになっているのは事実ですが、だからこそ単価にはこだわってほしいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ記事

  • コスパの高いレンタルサーバー

    レンタルサーバーはコスパの高いレンタルサーバーを選ぶと良いと思います。

    とにかく安いだけのサーバーだと使いづらかったり後悔したりするのがオチ。
    価格はそこそこでも、とにかく使いやすいコスパの高いレンタルサーバーを選ぶ。その方が初心者にとっては良いはず。

このページの先頭へ