独自ドメインを設定する

独自ドメインの設定の仕方をご説明します。
コアサーバーとバリューサーバーは設定の仕方は基本的に同じで、
画面の配置等が若干異なる程度です。

ですので、どちらかで覚えれば、その他方でも対応はできます。
ここは、バリューサーバーでの独自ドメインの設定の仕方になります。

早速独自ドメインの設定をしたいところですが、「下準備」はお済みでしょうか。
下準備をしておかないと、独自ドメインを設定しても動きません。

  1. ネームサーバーの変更をする
  2. 無料ネームサーバーを作成する
  3. ドメインのDNS設定

これだけの作業を済ませてからでないと先には進めませんので、
先に下準備は済ませておきましょう。

済んでいる方は先に進みます。

独自ドメインを設定する

まずはコントロールパネルのトップページから始まります。
サーバーアカウントにある「サーバー設定」をクリック。

バリューサーバーのコントロールパネル

画面切り替わります。
左上の「ドメインの利用」のところから「ドメインウェブの設定」を探して下さい。

コアサーバーの場合は若干レイアウトが違います。
箇条書きのようになっていますが、「ドメインウェブ」というボタンが見つかるはずです。

で、そちらをクリックして先にお進みください。

バリューサーバーのサーバー設定画面

はい、独自ドメインの設定画面にきました。

ここの空いているところに設定したい独自ドメインを書いていきます。
注意したいのは、「www.」有りにするなら、ドメインの前に「www.」
も付けてくださいね。

独自ドメインの設定画面

一番上は「blank」になっていますが、
別に空けなくてもどっちでもいいと思います。

私は、管理上空けていますけど、機能的には何ら変わりはないはず。

空いているところに独自ドメインを追加してください。

追加したら、ちょっと下にスクロールすると、、「ドメイン設定をする」
なるボタンがありますので、クリック。

独自ドメインの設定画面2

はい、これで独自ドメインが設定されました。

設定完了通知画面

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ記事

  • コスパの高いレンタルサーバー

    レンタルサーバーはコスパの高いレンタルサーバーを選ぶと良いと思います。

    とにかく安いだけのサーバーだと使いづらかったり後悔したりするのがオチ。
    価格はそこそこでも、とにかく使いやすいコスパの高いレンタルサーバーを選ぶ。その方が初心者にとっては良いはず。

このページの先頭へ