「NPO法人 アフィリエイト・マーケティング協会」という機関が2007年に取ったアンケートがあります。

そのアンケートで、アフィリエイトをしている人の67.5%が月に1000円すら稼げていないそうです。1万円までに広げると、約9割のアフィリエイターが月1万稼げないとのことです。これで満足していればそれでいいのですが、収益はごくごくわずかではないでしょうか。

いろんなところで情報を得て始めたアフィリエイトなのでしょうが、「ほったらかしで月収100万円」とか、「初心者でも不労所得でセミリタイア」みたいな見出しに踊らされたのでしょう、きっと。

だから、アフィリエイトでは誰でも簡単に稼げると勘違いしてしまい、「こんなはずじゃない」ってことになって頓挫してしまうのでしょう。

 
そこで、アフィリエイト初心者がアフィリエイトを始める上での心得をお話ししてみたいと思います。どれも「ビジネス」として大事、しかも、単純なことですので、よかったら読んでみてください。

1.アフィリエイトはビジネスであり、遊んでては稼げない

これは多分、「ほったらかしで~」とか「不労所得で~」的な嘘つき文句が影響しているのでしょうが、多くの人が楽して、遊んでて稼げると考えているフシがあります。

絶対にそんなことないわけであって、人より稼ぐには人より働かなくてはいけないことに気づいていないようです。

2.アフィリエイトで稼ぐにはそれ相応の時間が必要と肝に命じる

ビジネスで成功するにはある程度の時間が必要です。

ネットビジネスも同様で、利益を出すのにはどうしても数か月はかかります。なのに、ちょっとやっただけで結果が出ないと決めつけ、諦めてしまう。それでは、何をしても結果を出すことはできません。

 

「アフィリエイトには時間と根気が必要」

これがわかっていないと、どうしても「アフィリエイトは儲からない」って諦めてしまうことになってしまいます。小さなことの積み重なりがあなたの利益を生むのです。

月1万円も稼げないで止めていった元アフィリエイターはそれができなかった人たちなのですから。月に何十万も何百万も稼いでいるアフィリエイターはそれを乗り越えている人たちなのですから。

3.アンテナを張りめぐらそう

世の中に敏感になってほしいと思います。どんなことが流行っているのか、悩みがある人は具体的にどういう悩みを持っているのか?常に周りにアンテナを張りめぐらしてほしいと思います。

例えばですが、私がネットビジネス上で尊敬する人のひとりは、女性を対象にしたビジネスがしたいということで、女性誌を買い漁ったそうです。ここまでは別に大したことでもないでしょう。よくある話です。

しかし、彼はこれに留まらず、ひとりで百貨店の化粧品コーナーへ頻繁に出入りしていたそうです。実際に販売員の方とお話ししたり、お客さんと販売員の話を聞いたり・・・確かに、女性の本音や気持ちが学べそうですが・・・

 実際、かなり勉強になったそうですが、私はこの話を聞いた時に、その目の付け処とその執念に対して感動しました。ここまでせずとも、世の中のトレンドをつかむことは、ビジネス上では必要なことです。

4.検証しよう

「PLAN DO SEE」というコトバをご存知ですか?
言い方は様々あるようですが、意味は同じです。すなわち、PLAN(計画して)、DO(実行して)、SEE(結果を見る)、です。つまり、検証結果を次のビジネスに役立てているのです。これは、絶対に実践してほしいです。

 例えば、アクセス解析というツールがあります。
これはサイトにアクセスした訪問者情報なのですが、このツールを導入する理由は、訪問者の動きをデータとして、それを検証し、ビジネスに役立てるということです。

 なんでもそうですが、何か計画・仮説を立てたら、必ず実行して結果検証してください。ビジネスとして良い結果が出れば、その方法を導入すればよいですし、数字が落ちてきたら何か対処策を考えればいいわけです。

そして、また「PLAN DO SEE」をすればいいわけです。

5.失敗は当たり前

「失敗は成功のもと」、「失敗は成功の母」なんてコトバがあるじゃないですか。これって真理だと思うんです。失敗すると、後悔したり辛い気分になったりしますよね。私だってそうです、もちろん。

しかし、「失敗は当たり前」と考えれば、それほど落ち込んだりすることもないのでは。失敗から学ぶことは本当にたくさんあります。どんな大企業だって失敗します。出す商品出す商品、すべてヒットなんて聞いたことないでしょ?

 あなただって良かれと思って実行したことが、思いっきりハズれるなんてことが間違いなくあることでしょうが、あまり落ち込まずに「仕方がない。違う方法を考えよう」と切り替えてください。

実際問題、「これはいい方法だ。儲かるぞ」と考えたことが思い通りに行くことなんて5回あって1回あれば良い方です。つまり、失敗する方がはるかに多いのです。そう考えれば、失敗なんて大したことないでしょ?

 それに、積極的な失敗は「ああ、この方法はダメなんだな」ってひとつ学んだことになります。そういうふうにポジティブに考えてほしいです。

「成功は失敗のもと」
人生でもそうだと思いますが、失敗から学ぶことはたくさんありますよね。
 

6.思考停止になるな

あなたはQ&Aサイトって覗いたことありますか?今のところもっとも有名なのが「教えてGOO」なのでしょうか?実は、ビジネスに役立てる目的で結構覗いてきますが、そこで感じることがあります。

「こんなこと自分で調べたら?」って。

確かに、知らないことがあってその質問について詳しい人が回答するのですが、それはそれでいいと思います。ただ、自分で調べた方が早いし、ここに投稿できるぐらいなんだから、自分で調べられるでしょうってのが、結構あるんですね。

こう感じるのはどうやら私だけでなく、回答しながらも「自分で調べられることじゃないですか?」と付け加えているのも散見されます。

回答してくれる人がいるので、別にそれでもいいのですが、何が言いたいかというと、「自分で出来ることは自分でやろう!」と言いたいのです。いわゆる、「思考停止」です。

今の日本人に非常に多いタイプです。
考えるのが面倒くさくて、自分で何とかしようとしないで、他人に頼る。

 勘違いしないで頂きたいのですが、人に頼ることがいけないと言っているのではありません。自分で出来ることは自分でする癖を付けてほしいのです。どんなことでも人に頼るより力が付きますし、ネットビジネスで大事な「スピード」が身に付きます。

どうでもいいようなことに聞こえるかもしれませんが、決して見過ごせないことだと思いますよ。

7.ノウハウをそのまま鵜呑みにするな

得たノウハウをそのまま鵜呑みにしてしまうのは避けた方がいいでしょう。ひとりひとり状況も違うでしょうし、アフィリエイトするテーマもきっと違うことでしょう。だとしたら、あなたのアフィリエイト固有のノウハウがあるはずです。

もちろん、そのままで問題ないならそれでいいでしょう。しかし、取り入れるところは取り入れ、修正すべきところは自分流にアレンジするという柔軟なスタンスが必要になります。

 こういう心掛けは本当に大事で、「勝ち組」と「負け組」の分け目になる要素だと思います。どんどん積極的にあなたのアイデアを出してください。誰も文句は言いません。